♪拘りの綺麗なパッケージを納品させて頂きました♪

私達、富士パッケージで「箱」をご提案する際、
忘れてはならないこと・・・

「大切に大切に作り上げたご自身の商品」を
お客様のお手元に届ける際のツールとして必要なのが
それらの「入れ物」・・・『パッケージ』です。

「入れ物」としては商品が壊れないように
安全にお届け出来れば良いのです。
ただ、その中で、
どれほど、自社の商品を大切に想っているかを
お客様にお伝えしたいと作り手様は考えておられます。

・・・・・・・

今回、お箱をご提案させて頂きました
フリーラジカル研究所 廣橋社長さま、
とてもお綺麗でパワフルで、お喋りが愉しく、
けど、大阪のオバサマ(?)(ごめんなさい)である
素敵な社長様とのお打ち合わせの中で
ご自身の商品への「想い入れ」&「愛」を感じました。

大切な商品をお入れする「箱」だから拘りが満載!!

お応えしたいと思いました。

「綺麗な箱」を数点ご提案させて頂きました。
尚且つ、「高級な商品に見合う箱」

 

最終の決め手は
廣橋社長のお嬢様の言葉、
「この箱ならご購入されたお客様が
後々❝アクセサリー入れ❞としてでも使いたいと思って下さるはず!」
と、お選びいただいたのがこちらの箱です。

↓↓↓

チップボードと言う素材を使い
特別なⅤカット技術で美粧性を更に追及している箱です。

商品は「ラドンボール」と言います。
これらをお水に入れておくと「バナジウムなどのミネラルを多く含んだ
ラドン水ができ、
とても美味しく、お茶、コーヒー等にもお使いいただけます。
半永久的にお使いいただけます。
(株式会社フリーラジカル研究所
http://freeradical-k.com)

廣橋社長、ご一緒にお仕事させて頂いて、
愉しかったです。ありがとうございました。 あきやま