明日から47期目の今日、新聞に広告を出してみた!!

今日は8月31日、
8月が決算月の弊社です。

 

富士パッケージが株式会社として創設してから
46期が終わります。
明日から47期が始まります。

 

私、秋山が社長になって7年目を迎えます。
父の跡を継いで、父のやっていた通りのことをして行けば、
会社が存続する。
「納期と品質さえ守っていれば、お前でも社長が出来る」と言われ、
社長業を引き受けたのが7年前。

 

お父さ~~~ん、
騙したね!!!
そんなに甘くはないわ!

 
けどけど、富士パッケージのみんなは
とっても「一生懸命」で「真面目」で「頑張り屋さん」!
「ストイック」って、こんな時に使っていい言葉かなぁ?
「どうすればもっと成果を出せるか?」
目の前のことをひとつづつ片付けながら、
「富士パッケージの可能性を広げたい!」
「仕事を愉しみたい!」と試みてくれています。

 

そんな中、
「新聞広告」を出さないかとお声掛け頂き、
本日(8/31)の産経新聞さんに載せて頂きました。

「パッケージ」って、商品の「お顔」だと考えます。
綺麗じゃなくてはならないし、
商品を守れるものじゃなくてはならないし、
それでも、梱包し易く、開梱し易くなくてはならない!
そんなことを考えて、梱包材をご提案したいと
富士パッケージは考えます。

 

 

・・・商品の事を考え、
商品に携わる人のことを思う。
それが「いいパッケージ」をつくる
秘訣だと思います。       ・・・

 

広告のお声掛けをくださった
島脇さまに感謝しつつ♡♡♡

 

20170831 秋山準子