POINT当社の強み

富士パッケージの強み

お客様のニーズにお応えする
ーそれが私たちの使命ですー

弊社、富士パッケージ株式会社は1972年の創業以来、大手電機メーカーの補修部品を「お客様にお届け出来る状態」に「梱包する」という仕事を担って参りました。 『梱包』という仕事で一番大切なことは「安全に移送すること」。
さらに、「低コスト」で尚且つ「無駄を省いた梱包」を常に提案して参りました。
現在、「物を運ぶ」と言う業態が進んでいく中、『梱包』という仕事は無限大に面白く、考えれば考えるほど、幾つもの商品を生み出すことが出来ると思うのです。

耐久性 Durability

大手企業の耐久テストにも合格している耐久性で、どんな商品の梱包にも対応可能です。
テレビディスプレイのような重くて大きく壊れやすい商品、繊細な素材で出来た製品、壊れやすい形状の商品も、運搬中に多少乱雑に扱われても衝撃から守るように設計し、お客様のもとへ安全に届けられるパッケージ作りには定評があります。

企画力 Planning

他の製函業社で断られた商品もお任せ下さい。過去に生花や野菜フラワーなどのナマモノ、持ち運びが不便だった大型ドローンの運送ケースなど、この世にまだ存在しない用途のオリジナルのパッケージも、お客様が考えつかないようなプロならではの視点でご提案できるのが強みです。

技術力 Tecnology

配送中のトラブルや返品クレームが出にくい製箱技術でコストカットをご提案いたします。
形状が複雑な製品は、ほんのわずかな設計のズレで、製品が箱に収まらなかったり箱の中でズレてしまいます。富士パッケージでは、製品に傷がついたり故障の原因になるわずかな箱の中のズレを高精度でなくす中敷きを設計作成することが得意です。また、小ロットでも大量ロットにも対応可能です。

付加価値 Value

独自のルートであらゆる緩衝材を揃えているため、安価なセットでご提供できます。
他社様では通常緩衝材は1種類か2種類しかご用意していないことがほとんどです。
そのため適切な緩衝材を利用すると、箱の制作代以外に予想外の追加料金が発生してしまうこともあります。富士パッケージでは、ご用意している緩衝材の種類が豊富なため、「適切な選択」を「適切な価格」でご提供することが可能です。